スポンサーリンク

【稲敷市】日本唯一の夢むすび大明神、大杉神社に行ってきました。

県南地域


稲敷市にある大杉神社は、主祭神として倭大物主櫛甕玉大神(やまとのおおものぬしくしみかたまのおおかみ)を祀っていて、神護景雲元年(767)創始といわれ、「あんばさま」として地元阿波地区の人はもとより、県内外から多くの信仰を集めているそうです。


確かに立派な神社ですね。

厄除け・八方除け・星除けを中心として、夢むすび、交通安全や子授け、大国神社に金運を求めて、また勝馬神社に競馬運を求めて多くの参拝者が訪れるスーパーな神社なんです。



彫刻も見事ですね!!

社殿に施された彫刻は、本殿腰組の海獣背乗仙人や天の邪気足踏仙人彫刻、瑞垣の二十四孝彫刻群は名匠島村圓鉄の作品であり、拝殿向拝虹梁の丸彫りの龍をはじめとする社殿各部の彫刻は名工磯辺儀左衛門の作と伝えられているそうです。

難しいお名前がいっぱい出てきましたが、要は匠の技ということですね。素晴らしいい。

こちらが神楽殿

そしてこちらが勝馬神社。
競馬関係者や競馬ファンが馬の安全と勝利を願って参拝に訪れています。


素敵な神社でみどころ満載なんですが、僕が一番びっくりしてしまったのはトイレです!
そのトイレがこちら

装飾が豪華だ!!
個室の中に入ると


なんと、天狗様に見守られます!W
これは緊張してしまいますね。

見どころ満載の大杉神社。素敵です。

ーーーーー
大洗磯前神社
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
ホームページ:http://oarai-isosakijinja.or.jp/

タイトルとURLをコピーしました