スポンサーリンク

茨城県おすすめ観光スポット!定番・人気スポット&44市町村穴場スポット&グルメ情報

茨城県は魅力がないと言われつつ、実は魅力がたくさんある県なんです。山・川・海の自然あり、四季折々の花々あり、美味しいグルメありの素敵な県です。

ここでは、茨城観光の定番・人気スポットから、”茨城の黄色いジャンプマン”ことしんちゃんが実際に訪れた茨城県44市町村の穴場スポット&グルメ情報をご紹介。

県外の方は茨城観光の参考に、茨城県内の方は地元の再発見にお使いいただければと思います。

初めての茨城体験!定番人気スポット

インスタ映えNO.1 国営ひたち海浜公園

 広大な敷地一面を四季折々の植物が覆いつくす姿は圧巻!春はネモフィラの青・秋はコキアの赤など色彩も豊かで、インスタ映えすること間違いなし。SNSや写真がお好きなあなたなら、一度は国営ひたち海浜公園の圧巻の写真を見たことがあるのではないでしょうか?

 また観覧車やジェットコースターなどのアトラクションも充実。レンタルサイクルなどもあり、ご家族で1日中楽しめます。

 開園時間 9:30~(閉園時間は時期によって異なります)
入園料 大人(高校生以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下無料
※ネモフィラ、コキアの見ごろの時期は休憩スペース設置や臨時案内板だとサービス向上のため、参加料250円が追加されます。
休園日 火曜(祝日の場合は翌日)
12/31、1/1、2月第1火~金曜
駐車場 有:普通車 520円、二輪車 260円、大型車 1,580円 /日
住所 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町552-18
HP 国営ひたち海浜公園

日本百名山 筑波山(筑波山神社)

 筑波山は古来より「西の富士、東の筑波」と称されてきた関東随一の名山です。別名は「紫峰(しほう」。男体山と女体山の二つの峰を持ち、山自体が筑波山神社のご神体となっています。

 日本百名山、日本百景の一つに挙げられている美しい山でありながら、百名山のなかでは最も標高が低く標高は880mほど。比較的登山がしやすい山の為、地元では小学生の遠足コースにもなっています。

また、年2回見ることができる「ダイアモンド筑波」は、写真愛好家の胸を熱くさせる絶景です。

 ロープウェイやケーブルカーなどもあり、小さなお子様からご年配の方まで多くの方に頂上からの絶景をお楽しみいただけます。

駐車場 有:300円~500円(市営駐車場やお店専用の駐車場が点在)
運行料金

ロープウェイ
 往復: 大人1,120円/子供560円

ケーブルカー
 往復: 大人1,070円/子供540円

住所 茨城県つくば市
HP つくば観光コンベンション協会

ザ・マイナスイオン 袋田の滝

  日本三名瀑に数えられる袋田の滝。日本でも有数の規模を誇り、その落差はなんと約120m、幅約73mと迫力満点!滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度の滝」とも呼ばれています。

 四季折々の見どころがあり、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣味わえない」と絶賛したとも伝えられているほど。

 近年では、恋人たちの聖地にも選定されました。

 営業時間 午前8時~午後6時、午前9時~午後5時(開園時間は時期によって異なります)
利用料金 大人(高校生以上)300円、子供(中学生以下)150円
定休日 無休
駐車場 有:無料駐車場2カ所、民間有料駐車場点在
住所 茨城県久慈郡大子町袋田3-19
HP 大子町ホームページ
スポンサーリンク

梅の名所、水戸藩の歴史 偕楽園

 日本三名園のひとつに数えられる偕楽園。江戸時代、水戸藩九代藩主・徳川斉昭(なりあき)によって造園されました。「偕楽園」の名前には、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願った斉昭の想いが込められています。

 文武修業の場(一張・いっちょう)である「弘道館」と修業の余暇に心身を休める場(一弛・いっし)である「偕楽園」は、相互に補完しあう一対の教育施設として創設されたそうです。

 梅の名所としても知られていて、早春には約100品種、3,000本の梅が咲き誇ります。

 開園時間 午前6時~午後7時、午前7時~午後6時(開園時間は時期によって異なります)
入園料(本園) 大人 300円、子供 150円、満70歳以上 無料
入館料(好文亭) 大人 200円、子供 100円、満70歳以上 入館料半額
休園日 無休
駐車場 有:無料駐車場(梅まつり期間中一部有料 500円)
住所 茨城県水戸市常磐町1丁目 MAP
HP 偕楽園

デカい!そしてデカい!! 牛久大仏

 牛久の街を車で走っていると突如現れるのが牛久大仏。全長120m、世界最大の青銅製立像として、ギネスにも登録されています。天気が良い日には六本木ヒルズから大仏様が見えることも。

 胎内の拝観が可能で、高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができます。また、写経体験のできる「知恩報徳の世界」、約3400体の胎内仏に囲まれた荘厳な「蓮華蔵世界」などがあり胎内空間で様々な体験ができます。

 開園時間 9:30~(閉園時間は時期によって異なります)
入園料 大人(中校生以上)800円、子供(4歳~小学生)400円
定休日 無休
駐車場 有:専用無料駐車場
住所 茨城県牛久市久野町2083
HP 牛久大仏

全国600社ある鹿島神社の総本社 鹿島神宮

 鹿島神宮は、日本建国・武道の神様である「武甕槌大神」を御祭神とする、神武天皇元年創建の由緒ある神社です。

 日本三大楼門に数えられる朱塗りの楼門や、極彩色豊かな本殿など、国の重要文化財指定の社殿や宝物が多く、なかでも国宝「フツノミタマノツルギ」は全長が約3メートルもある直刀で、奈良・平安期の製作といわれています。

 奥宮に向かって300m程伸びる奥参道は鬱蒼とした巨木に覆われ、荘厳な雰囲気を醸し出しています。5月1日には流鏑馬神事が執り行われます。

入場料 無料
定休日 無休
駐車場 有:第一駐車場 普通車 300円、中型車 500円、大型車 700円
  第二駐車場 無料※繁忙期は有料になることもあります
住所 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
HP 鹿島神宮
スポンサーリンク

レッツ!バンジー!! 竜神大吊橋

 茨城百景の一つにも挙げられている竜神峡に掛かる鉄橋で、橋長は375m、歩行者用の吊り橋としては日本最大級の長さを誇ります。ダム湖面よりの高さは100mあり、橋の上からの眺めは絶景で、四季おりおりのパノラマが広がります。

 また、竜神大吊橋を利用したバンジージャンプは高さ100mと日本最大級の高さを誇り、スリルを求めて連日ジャンパーたちがバンジージャンプを楽しんでいます。

 開園時間 8:30~17:00
渡橋料金 大人 320円、小人(小・中学生) 210円
バンジージャンプ 1回目 17,000円 2回目8,000円
定休日 無休
駐車場 有:専用無料駐車場
住所 茨城県常陸太田市天下野町2133-6
HP 竜神大吊橋

神が降り立った聖地!パワースポット 大洗磯前神社

 大洗岬にあって大己貴命(おおなむちのみこと)・小彦名命(すくなひこなのみこと)の2柱をお祀りしている大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)。県指定文化財や関東一の大鳥居などが有名です。

 そして、大洗磯前神社には、”神が降り立ったと”伝えられている最強のパワースポット&フォトスポット「神磯の鳥居」があります。ゴツゴツのした岩礁に砕ける白波は迫力満点。

入場料 無料
定休日 無休
駐車場 有:専用無料駐車場
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
HP 大洗磯前神社

しんちゃんが行ってきました!茨城県穴場スポット

準備中。公開まで少々お待ちください

厳選!ピックアップ特集

タイトルとURLをコピーしました